デリヘルという大海原に出発する

男のロマンは海だけにあらず、本物のリア充を求める男になるのならデリヘルという大海に出るべし

*

横浜のデリヘルで遊ぶ理想的な利用頻度

      2016/11/12

大の男ともなれば、横浜でもデリヘル遊びの何回かは経験がありますよね。人生のうちで数回という草食系もいれば、毎月給料日あとの○日は欠かさずに!という几帳面な人もいれば、気が向けば週1のペースでというがっつり肉食なパワフルオヤジまで様々だと思います。
どれが良くてなにが悪いというわけではありませんが、週1ペースで通い続ける人はよくもつな?と色んな意味で感心してしまいます。中には週に2回行ける時は行くなんて言う人までいるくらいですからね。
もちろん金銭的な余裕がなければできないことではあります。横浜ではスタンダードのコースでデリヘル店ごとにバラつきがあったとしても、1回の利用で約2万円は消えていくわけじゃないですか。週に1度、2万・・・自慢じゃないが僕にはそれを捻出するだけの余力はないw
それよりもなによりも、体力がぱね?!!どちらかというと、体力的なものに非常に感心してしまいます。実際そうじゃないですか?いい年したおっさんが毎週毎週横浜のデリヘルで若い子を呼んで、いちゃこら楽しんでるってとてもパワフルなことだと思うわけですよ。
そういうフィジカルのある人と話すと、やっぱり強いんですよね。人間的にも芯のしっかりある人で、肝も座っていてどっしりとして余裕があるんですよ。同性としても、こういう人がモテるんだろうな?と思うほどですから。
でも金銭的な余裕があっても僕はきっと月に1度くらいがちょうどいいと思うんです。なぜって?負け惜しみでもなんでもないのです。横浜のデリヘル嬢の子たちには新鮮さを求めているから。完全に個人的な感情なので共感を求めているでもなんでもないのですが、それくらいの頻度が僕にはあっているかな・・・と、思うわけです。
疑似恋愛を楽しみたいということもあり、ストレスを発散するためにお金を払って利用することが慢性化してしまうのはちょっと違うかな?と感じてしまうんですよね。あくまでも僕はということなのですが。
まぁ人それぞれなのでたくさんの快楽を求めてしょっちゅう通っている人をある意味尊敬してしまうという姿勢は相も変わらず持っているんですがねw
みなさんはどのくらいのペースで通っているんでしょうか。ネットでは2ヶ月で70万くらい使ったなんて人もいますし、利用頻度に関してもやはり人それぞれの楽しみ方が存在するんですね。
横浜のデリヘルにはハマりすぎてしまうほど麗しい彼女たちが揃っているので気持ちはわかりますよね。経済的に余裕があってもなくても出勤日は買い占めてしまいたくなってしまう気持ち、すごいよくわかります!!

 - リア充デリヘル体験

  関連記事

鶯谷の新人デリヘル嬢とにゃんにゃんタイム

本当にごくごく稀になのですが、臨時収入が入ることってありませんか? 例えば、ギャ …

渋谷のデリヘル嬢のテンションの高さ

渋谷のデリヘルで遊ぶ時に重要視するところというものは皆さん色々あると思います。女 …

船橋のデリヘルに通うマニアによる熟女を熱く語る会

現在船橋にあるデリヘル店のなかには、人妻店や熟女専門店などで売り出しているお店も …

no image
デリヘルでケチると大抵泣くことになる

デリヘルというお遊びは決して安い料金ではないですよね、激安店なんかで誰でも良いか …

no image
デリヘルでもプライベートでも下着には配慮

ビギナーさんから毎週のように通っているマスターオブデリヘルさんまで、せっかく女の …

no image
デリヘルではプロフよりもブログを検査

デリヘルで女の子を選ぶときには、まず初めにお店のホームページやポータルサイトなん …

大宮のデリヘルで大男が見せた小さなファイト

大宮の友人にデリヘル遊びに興味はあるけれど、なかなか手が出せないでいる体の大きな …